【事故情報】“電子たばこが爆発、アメリカテキサス州で24歳の男性が死亡”のニュースについて

特集

2019年2月7日にYahoo!ヘッドラインニュースで“電子たばこが爆発、米テキサス州の男性が死亡”という記事が紹介され、日本でも大変な反響がありました。ただ、記事内ではメーカー名や詳しい事故内容については触れられていませんでした。

現時点でも詳しいことは日本で報道されていないのですが、ビギナーのユーザーや一般の方向けに当店が知り得る情報を出来るだけ整理しておきたいと思います。

事故の概要

2019年2月5日のCNNの報道は以下の通りです。

(CNN)A Texas man died of a massive stroke after the e-cigarette he was using exploded and tore his carotid artery.

The Tarrant County Medical Examiner’s office says that William Brown died in a Fort Worth hospital on January 29 — just weeks shy of his 25th birthday. The death certificate says he died from cerebral infarction and herniation after debris from the exploding vape pen dissected his left carotid artery.
The explosion reportedly happened on January 27, in the parking lot of a store that sells smoking and vaping supplies.
The manager of Smoke and Vape DZ told CNN affiliate KTVT that he called an ambulance after the explosion.
Brown had gone into the shop to ask for help using his vape pen, but did not buy anything, according to KTVT. The shop said they don’t sell that brand of vape pen.
Brown was rushed to the hospital and his family told KTVT that he was put into a medically-induced coma and that x-rays showed that part of the e-cigarette was lodged in his throat.
“That went across his lip, apparently somehow, and cut his lip,” said Brown’s grandmother. “That three-piece thing went into his throat and stayed there,” his grandmother Alice Brown told KTVT.
She didn’t understand why doctors didn’t operate right away.
“He had a future ahead of him; a life ahead of him,” she said.
A spokeswoman for the JPS Health Network said she could not comment on the specifics of Brown’s case because of health privacy laws. She said they are continuing to communicate with Brown’s family and expressed their sincere condolences.
“We hold ourselves to the highest standards in providing high-quality healthcare and will take family concerns seriously as we review all that transpired,” she told CNN in a statement.
E-cigarettes and vape pens are battery-operated devices that heat a liquid to create an aerosol that can be inhaled like regular cigarette smoke. The liquid usually contains nicotine and can have flavoring, according to the Centers for Disease Control and Prevention.
The CDC says more than one in every 10 adults has tried an e-cigarette.
There were 195 separate e-cigarette fire and explosion incidents in the United States reported by the media between 2009 and 2016, according to a report by the US Fire Administration.
Last May, a man in St. Petersburg, Florida, was killed when his e-cigarette exploded and shot a piece of the device into his head.
CNN’s Jacqueline Howard and Tina Burnside contributed to this report.

https://edition.cnn.com/2019/02/05/health/exploding-vape-pen-death-trnd/index.html より引用

CNN)テキサス州の男性が、使用していた電子タバコの爆発後に大発作で死亡し、頸動脈を破裂させました。

Tarrant County Medical Examinerのオフィスは、William Brownが1月29日にフォートワースの病院で亡くなったと言います。死亡証明書によると、彼は爆発した蒸気を吸い込んだペンからの破片が彼の左頸動脈を解剖した後、彼は脳梗塞とヘルニアで死亡したと述べています。
伝えられるところによれば、爆発は1月27日に喫煙品と蒸気を吸い込む用品を売っている店の駐車場で起こった。
Smoke and Vape DZの管理者はCNN系列のKTVTに、爆発の後に救急車を呼んだと語った。
KTVTによると、ブラウンは彼のアークペンを使って助けを求めるために店に入ったが、何も買わなかった。その店は、彼らがそのブランドのvapeペンを販売していないと言った。
ブラウンは病院に急行され、彼の家族は彼が医学的に誘発された昏睡状態に置かれたこととX線が電子タバコの一部が彼ののどにかかっていたことを示したとKTVTに話しました。
「それはどうやら彼の唇を越えて、そして彼の唇を切った」とブラウンの祖母は言った。 「あのスリーピースのものが彼ののどに入り込んでそこにとどまった」と彼の祖母アリスブラウンはKTVTに語った。
彼女はなぜ医者がすぐに手術を受けなかったのか理解できませんでした。
「彼は彼の前に未来を、彼の前に人生を送った」と彼女は言った。
JPS Health Networkの広報担当者は、健康に関するプライバシー法のため、Brown氏の訴訟の詳細についてはコメントできないと述べた。彼女は、彼らがブラウンの家族と連絡を取り合っていて、彼らの誠実なお悔やみを表明し続けていると言いました。
「私たちは質の高い医療を提供する上で最高の基準を守り、そのすべてを検討する際には家族の懸念を真剣に受け止めます」とCNNの声明で述べています。
電子タバコと蒸気ペンは、通常のタバコの煙のように吸入することができるエアロゾルを作り出すために液体を加熱する電池式の装置です。疾病管理予防センターによると、液体は通常ニコチンを含んでいて、風味を持つことができます。
CDCは、大人10人に1人以上が電子タバコを試したことがあると述べています。
米国消防局の報道によると、2009年から2016年の間に、米国では195の個別の電子タバコ火災および爆発事件が報道された。
昨年5月、フロリダ州セントピーターズバーグで、電子タバコが爆発して装置の一部が彼の頭に向かって発砲したときに、その男が死亡した。
CNNのJacqueline HowardとTina Burnsideがこのレポートに貢献しました。

 Google翻訳より

他で購入したものを持ってとあるVAPEショップに相談に行ったが、そのお店で売ってるものではなかったためそほまま引き返したところ、ちょうどそのお店の駐車場の車の中で爆発事故が起きてしまったようです。

一方、Yahoo.comでは2019年2月6日に以下のように報じています。

A man from Fort Worth, Texas, has died of a massive stroke after an e-cigarette exploded in his face while he was attempting to use it, according to his family. He was just weeks away from his 25th birthday.

According to NBC News, William Brown’s death certificate states he died from cerebral infarction and herniation after the debris from the exploding vape pen cut his left carotid artery.

Alice Brown, William’s grandmother who raised him, told CBS DFW, “He had a future ahead of him; a life ahead of him.”

On Jan. 29, William reportedly went to a local vaping store, Smoke & Vape DZ. The last words the licensed electrician told his grandmother were, “I’ll be right back, granny.”

According to Smoke & Vape DZ, Brown did not purchase anything from the store but asked for help using his Mechanical Mod style vape pen. He was informed by the manager that the store did not sell that brand, because it was known to have issues.

The manager called an ambulance on seeing Brown in trouble after the explosion, which occurred in William’s car in Smoke & Vape DZ’s parking lot, according to CBS DFW. He was taken by ambulance to John Peter Smith Hospital (JPS) in Fort Worth.

Brown’s family told CBS DFW that doctors took X-rays and knew William had a piece of the vape pen lodged in his throat, but alleged that they never operated on him. Instead, he was put in a medically induced coma. His grandmother calls it “murder.” “He should have made it if they had done the surgery,” she told the news outlet.

Citing privacy laws, the hospital said it was not possible to discuss specifics, but did release a statement saying: “We hold ourselves to the highest standards in providing high-quality healthcare and will take family concerns seriously as we review all that transpired.”

Alice Brown said she has no intention of suing the hospital or the company that produced the e-cigarette that caused the tragic accident, because it will not bring her grandson back.

 https://www.yahoo.com/lifestyle/texas-man-dies-freak-accident-e-cigarette-explodes-face-234451745.htmlより引用

彼の家族によると、テキサス州フォートワース出身の男性が、電子タバコを使用しようとしていたときに電子タバコが顔面で爆発したため、大規模な脳卒中で亡くなりました。彼は25歳の誕生日からわずか数週間でした。

NBC Newsによると、William Brownの死亡証明書によると、彼は爆発的な蒸気を吸い込んだペンからの破片が彼の左頸動脈を切った後、脳梗塞とヘルニアで死亡したという。

彼を育てたウィリアムの祖母、アリスブラウンはCBS DFWにこう語った。彼より先の人生。」

1月29日に、ウィリアムは地元のvaping店、Smoke&Vape DZに行きました。免許を持った電気技師が彼の祖母に語った最後の言葉は「私はすぐに戻ってきます、おばあちゃん」でした。

Smoke&Vape DZによると、Brownは店から何も購入しなかったが、彼のMechanical Modスタイルのvapeペンを使って助けを求めた。問題があることが知られていたので、彼は店がそのブランドを売っていないとマネージャーに知らされました。

CBS DFWによると、マネージャーは、スモーク&ヴァーペDZの駐車場にあるウィリアムの車の中で起きた爆発後のブラウンのトラブルで救急車を呼んだ。彼はフォートワースのジョンピータースミス病院(JPS)に救急車で連れて行かれた。

ブラウンの家族はCBS DFWに医師がレントゲン写真を撮り、ウィリアムが彼の喉に隠れたペンの一部を持っているのを知っていると言いました、しかし彼らは彼を手術したことは一度もないと主張しました。代わりに、彼は医学的に誘発された昏睡状態に置かれました。彼の祖母はそれを「殺人」と呼んでいます。

プライバシー法を引用して、病院は詳細について議論することは不可能であると言った、しかし、「我々は高品質の医療を提供することにおいて最高水準を守り、そして起こるすべてを検討するので家族の懸念を真剣に考える」と述べた。

アリスブラウン氏は、彼女が孫を連れ戻すことはないので、悲劇的事故を引き起こした電子タバコを製造した病院や会社を訴えるつもりはないと述べた。

Google翻訳より

この記事の注目すべきポイントが2つあるのですが、一つは被害者がMechanical MOD スタイルのVape penを使っていたという点と、もう一つはお店の人がこの製品に問題があることが知られていたので扱っていなかったと述べている点です。

メカニカルMODとは?

VAPEには様々な種類のMODがあるのですが(MODの説明は省略*出力可変のデバイスと捉えておいてください。)、テクニカルMODとメカニカルMODの2つに大別されます。テクニカルはいわゆる安全装置が備え付けられたタイプで、メカニカルはその名の通り直で電池につないで出力させるタイプのものを指します。

安全装置が無いですから、何かの拍子でショートして電池が耐えられないほどの負荷がかかると膨張、爆発に至る危険性があります。一般の方にはなぜそのような危ないものがあるのか、VAPE愛好家が好んで使用するのか理解できないかもしれません。一般的にメカニカルMODのメリットは、制御基板がないために壊れにくいということと、ボタンを押してから蒸気が出るまでの反応がとても早いということがあります。VAPE愛好家にとっては、このコンマ数秒の立ち上がりの早さはとても重要な要素です。

問題が知られていたメーカーとは?

GIZMODEでは2019年2月5日にこのような記事を掲載しています。

Gizmodo contacted the Tarrant County Medical Examiner by email to ask if they have a record of what brand or model of vape pen Brown was using at the time of his death, but we did not receive an immediate reply. We’ll update this post when we have more information.

Brown is not the first person to have his death attributed to a vape explosion. Last May, a man in St. Petersburg, Florida died after his vape exploded and sent two pieces of shrapnel into his brain. In that case, police claimed the man was using “mod” type of vape. While that term is associated with several different kinds of devices, it often refers to a “mechanical mod,” a vaporizer which lacks a circuit board to regulate the current drawn from the battery.

It’s difficult to say exactly how many incidents like this have occurred as authorities have only been tracking vape explosions for a short time. In 2017, the U.S. Fire Administration released a report that found at least 195 incidents attributed to vape explosions occurred between 2009 and 2016. In most of those cases, the explosion caused nearby objects to catch fire and 133 of the incidents resulted in injuries.

Last year, Dennis Thombs, dean of the School of Public Health at UNT Health Science Center, published a study that concluded the number of vape explosions in the U.S. were most likely underestimated. Thombs estimated that there were 2,035 e-cigarette explosions and burn injuries in the United States between 2015 and 2017. “Improved surveillance of e-cigarette injuries and regulation of e-cigarette devices is urgently needed,” Thombs wrote.

The lithium-ion batteries found in vape pens can be highly volatile, and people should use caution when purchasing powerful vaping devices, especially mechanical mods.

[Star-Telegram]

 https://gizmodo.com/texas-man-dies-after-vape-pen-explosion-severs-artery-t-1832355840 より引用

Gizmodoは、Tarrant County Medical Examinerに電子メールで連絡を取り、Brownが死亡したときに使用していたVape Penのブランドまたはモデルの記録があるかどうかを尋ねましたが、すぐには返事が届きませんでした。詳細については、この投稿を更新します。

ブラウンは、彼の死が蒸気の爆発によって引き起こされた最初の人ではありません。昨年5月、フロリダ州セントピーターズバーグの男が、彼の蒸気が爆発して2枚の破片を彼の脳に送った後に死亡した。その場合、警察はその男が「MOD」タイプのベイプを使用していたと主張した。その用語はいくつかの異なる種類の装置に関連しているが、それはしばしば「メカニカルMOD」、バッテリーから引き出される電流を調整するために回路基板を持たない気化器を指す。

当局が短期間での蒸気の爆発を追跡していただけなので、このような事件がいくつ発生したのかを正確に言うことは困難です。 2017年に、米国消防局は、2009年から2016年の間に蒸気爆発に起因する事件が少なくとも195件発生したとの報告を発表しました。

昨年、UNT保健科学センターの公衆衛生学部長であるDennis Thombsは、米国での蒸気の爆発の数が過小評価されている可能性が最も高いと結論した研究を発表しました。 Thombsは、2015年から2017年の間に米国で2,035件の電子タバコの爆発と火傷があったと推定しています。「電子タバコの怪我に対する監視の改善と電子タバコ装置の規制が急務です」とThombsは書いています。

vapeペンに含まれるリチウムイオン電池は揮発性が高いため、強力なベイプデバイス、特にメカニカルMODを購入するときは注意が必要です。

[スターテレグラム]

 Google翻訳より(一部修正)

GIZMODEは取材を申し入れたようですが、メーカー名は明らかにされなかったようです。今後時間が経つにつれて詳細が明らかになっていくことでしょう。

ポイント

  • 購入したところとは違うお店に相談に行った。
  • 2018年5月にも別の死亡事故があり、いずれもペンタイプのメカニカルMODであった。
  • メーカー名は明らかになっていない。

日本では?

日本では幸いにもアメリカで起きたような死亡事故は発生していません(2019年3月現在)。

日本は、アイコス(IQOS)、グロー(glo)、プルーム(ploom)といった大手たばこ会社(PMJ、BAT、JT)が展開する加熱式たばこ用デバイスが主流の国です。加熱式たばこデバイスは当然ながら安全装置が組み込まれたデバイスです。またVAPE製品についても流通しているもののほとんどはテクニカルMODであり、安全装置が組み込まれています。また、量販店などで販売されている電子たばこについてもほぼ100%安全装置が組み込まれた製品であるといって差し支えないでしょう。

メカニカルMODはごく一部のVAPEユーザーが愛用している嗜好品です。商品説明ができない店舗には販売しないといった、流通段階での自主規制を行なっている業者もあります。ブログやYoutubeなどでも、メカニカルMODの使用方法についてかなりの情報が蓄積されています。VAPE愛好家はそれらの情報や店舗からの詳細な知識を有したうえで、メカニカルMODを使用されています。

日本で、今回のアメリカのような事故がメカニカルMODで起きていないのは、それなりの理由があるように感じます。

事故を起こさないために

まず、大前提としてビギナーの方はメカニカルMODには手を出さないことです。少しでも不安があるようであれば、安全装置が入っているテクニカルMODを使用しましょう。

また、テクニカルMODであれば必ずしも安全というわけではありません。スマホやモバイルバッテリーなどと同じく、ゴミや埃などが溜まらないよう常に清潔に保ち、断線などのないよう気をつけましょう。

アメリカの事故はメカニカルMODという割と特殊な事例ですが、スマホやモバイルバッテリーなどリチウムイオン電池を使用する機器の事故はかなりの件数があります。事故情報データバンクシステム(http://www.jikojoho.go.jp/ai_national/)などの情報を役立て、事故を未然に防ぎましょう。

製造物責任法(PL法)

今回のアメリカの男性の死亡事故で、とても可哀そうなことは、使い方が分からずお店に相談しに行ったということです。どのような製品であれ、消費者が製品を安全に使用できなければなりません。本来得るべき必要な情報が得られていなかった可能性は否定できません。

平成六年法律第八十五号
製造物責任法
(目的)
第一条 この法律は、製造物の欠陥により人の生命、身体又は財産に係る被害が生じた場合における製造業者等の損害賠償の責任について定めることにより、被害者の保護を図り、もって国民生活の安定向上と国民経済の健全な発展に寄与することを目的とする。
(定義)
第二条 この法律において「製造物」とは、製造又は加工された動産をいう。
2 この法律において「欠陥」とは、当該製造物の特性、その通常予見される使用形態、その製造業者等が当該製造物を引き渡した時期その他の当該製造物に係る事情を考慮して、当該製造物が通常有すべき安全性を欠いていることをいう。

 http://elaws.e-gov.go.jp より引用

日本の消費者庁の製造物責任(PL)法の逐条解説(https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/other/product_liability_act_annotations/pdf/annotations_180907_0003.pdf)によれば、

欠陥の定義 第2条第2項

2 欠陥の類型

第1(中略)製造上の欠陥である。

第2(中略)設計上の欠陥である。

第3 有用性ないし効用との関係で除去し得ない危険性が存在する製造物について、その危険性の発現による事故を消費者側で防止・回避するに適切な情報を製造者が与えなかった場合、すなわち指示・警告上の欠陥である。

危険性を伴う製造物について、正しい使用方法と警告を表示することは製造者の責務として法律で定められています。

事故品が取扱説明書で正しい警告表示がなされていたのかどうかも、おそらく今後明らかになっていくことでしょう。

タイトルとURLをコピーしました